希望通りの期間従業員の求人の探し方

期間従業員 求人

繁忙期や、急な増産体制に対応するための臨時の従業員として、期間限定で募集される従業員のことを期間従業員、もしくは期間工と言います。自動車メーカーや精密機械などの電子機器メーカーといった製造業の工場ラインで働くことが多いです。期間従業員というと、男性のイメージがあるかもしれませんが、最近は女性を積極的に採用しているメーカーもあります。女性の特性を活かしていこうという流れが製造業にもあります。女性だからといって働けないわけではありませんのでぜひ求人をチェックしてみましょう。求人数は、期間従業員という性質から、どうしても製品の販売の動向、つまり景気の流れに左右されやすいです。しかし、学歴などによらない、工場勤務が未経験でもチャレンジすることができるようになっていたりと、採用のされやすさが期間従業員の魅力です。

期間従業員の求人の仕組みを知ろう

また、期間従業員の求人をチェックすると待遇面が手厚いメーカーが多いことに気づきます。寮や食堂が完備されていたり、仕事内容の教育もしっかりされる働きやすい職場も多いです。このような努力をされている企業をしっかり見極めて選びたいところです。また、期間を継続しての雇用や正社員への登用などの可能性もないわけではありません。自分の希望にあった求人に出会うために、期間従業員の求人の仕組みを確認しておきましょう。期間従業員には2種類あり、メーカーと直接雇用する場合と、派遣会社と雇用契約を結びそこからメーカーに派遣される場合があります。求人を探す方法はいくつかあります。従来通り、ハローワークや求人情報誌で探すこともできますが、近年はインターネットを使って最新情報を素早く手に入れることができます。メーカーの求人情報を調べて直接申し込む方法と、人材派遣会社の採用情報を調べて派遣に応募する方法があります。

希望通りの期間従業員の求人に出会ったら

メーカーのホームページから採用情報もしくは期間従業員案内を閲覧してみましょう。もし、お目当てのメーカーのホームページに期間従業員の募集が掲載されていない場合でも、製造業向けの人材派遣会社のサイトには募集が載っていることがあります。この場合は、期間従業員を派遣で募っているのです。一般的な求人情報サイトにも期間従業員の募集は掲載されていますが、たどり着きにくさはあるかもしれません。期間従業員に特化した求人情報サイトもありますので、それらを上手に利用するのが希望通りの求人を見つける近道です。注意したいのは、求人情報が各サイトに更新されてから人気の条件のものはすぐに定員が埋まってしまうので、よく条件を確認したらなるべく早くアクションを起こしましょう。考えているうちに募集が終了していたということにならないようにチャンスをつかみましょう。