期間従業員で働きたい人のための求人の特徴

期間従業員 求人

農家の人や海の家経営者など、シーズン以外仕事がないという人は、期間従業員として働く方法があります。期間従業員とは、企業などに契約社員として雇用してもらい、期間限定で働く人のことを言います。既に社会人として働いている人が多いですが、中には休学して学費や留学費用を稼ぐために期間従業員となっている学生もいます。期間従業員の募集を見つけるには、新聞やフリーペーパー、ポスティングチラシ、ウェブ媒体での求人広告や求人サイトなどがあります。コンテンツの途中のCTAやポータルサイト上のバナーなどランディングページから見つけることもできます。インターネットの普及により、最近ではあらゆるところから募集を見つけられるようになりました。ただ、短期で募集をかけることから、求人の掲載期間も短いという特徴があります。ちょうど探している時に見つけられたらラッキーと思って、迷わず応募すると良いでしょう。

期間従業員として希望通りの求人を見つける方法とは

期間従業員として働こうと思った時、「寮完備の企業で働きたい」など、希望条件があるでしょう。希望通りの求人を見つけるには、いくつか方法があります。まずは派遣会社に登録する方法です。この場合、派遣会社の社員が自分に代わって希望条件に合った求人を見つけてくれます。企業と直接契約をすることはできないので正社員になることは難しいですが、自分で探さなくて良いというメリットがあります。他には、期間従業員専用の求人サイトや期間従業員の求人を特集しているサイトを見る、という方法もあります。働く条件をかなり絞り込めたり、おすすめの期間従業員の求人がピックアップされていたりします。こういったサイトでは、期間従業員の適性や募集企業の特徴などを掲載してくれていることがあり、採用されやすいポイントなどを知ることができます。期間従業員の仕事が初めてという人ならば、こういった掲載はきっと役に立つでしょう。

期間従業員の求人、未経験歓迎はある?どんな人が採用されやすい?

初めて期間従業員の求人に応募する人は、未経験者でも採用してくれるのか、気になるものです。期間従業員は、基本的にその業界以外の人もたくさん雇いますので、経験を問われることはありません。作業もシンプルなものが多いので、特別なスキルや経験、知識などがなくても働くことは可能です。採用されやすい人とは、体力のありそうな人や健康に問題のない人、真面目そうな人が当てはまります。期間従業員の募集は、自動車メーカーの工場などが多く、軽作業など力を必要とする仕事があります。工場内はエアコンが効いていないことも多く、多少過酷な環境でも元気に働ける人が好まれます。そのため、事前に健康診断を実施する企業は少なくなく、がっしりした身体つきの人は歓迎される傾向にあります。また、同じ作業を繰り返す仕事も多いので、コツコツ取り組めるかどうかも問われるでしょう。