求人がある期間従業員の期間はどのくらいか

期間従業員 求人

自動車メーカーなどの期間従業員の募集を新聞や求人情報誌等で目にすることがありますが、期間従業員とは、電子部品製造工場や自動車工場等で、働く期間が定められた契約社員のことを指します。工場の生産が活発になる時期に求人の募集が増えてきます。溶接や組立など、車等の部品製造から完成品を市場に送り出す過程の生産ラインでの仕事を担当します。期間従業員は、会社と直接雇用関係を結ぶ契約社員であるため、福利厚生等も会社の規定に準じており、安心して働けます。求人情報を見ると契約期間は様々ですが、3ヶ月や6ヶ月の契約が多いです。契約満了と同時に終了する場合もありますが、更新される場合もあります。更新を繰り返し、3年を過ぎてしまうと正社員として雇用しなければならないというルールがあるため、同じ会社で期間従業員として働けるのは、2年11ヶ月が最長となります。

期間従業員の求人探しは、インターネットで効率的に

期間従業員の求人情報は、新聞や求人情報誌の他にもあらゆる媒体で公開されていますが、1番効率的に探せるのはインターネットです。時間を気にせず好きなタイミングで探せますし、希望の条件に限定した情報だけをピックアップすることもできます。好条件の求人はすぐに決まってしまうので、最新の求人情報が随時更新されることもネットで探すメリットの1つです。仕事を探し始める前に、通える範囲や働く期間、希望の給与、作業内容、寮の有無等、自分の希望する条件を明確にしましょう。条件が曖昧なまま求人に応募してしまうと、働く気になれないことや、期間満了まで働くことが難しくなってしまうことがあります。また、期間従業員の求人は時期によって条件が変わることも多いので、募集要項もしっかりチェックしましょう。

期間従業員の紹介会社を利用して、より希望に添う求人を

期間従業員の求人に応募する際、各会社に直接応募する方法もありますが、人材紹介会社を通して応募する方法をお勧めします。各人材紹介会社が採用者に入社祝い金等特典を設けていることも多く、人材紹介会社を通して応募すると、もらえるお金が増えることがあります。自分で直接会社に応募して不採用になったり、募集が終了してしまったりすると、最初から探し直さなくてはいけなくなりますが、紹介会社経由で仕事を探していると、同等条件の会社を紹介してもらえます。また、契約終了が近くなると、次の候補会社を提案してもらえたり、相談に乗ってもらえたりするので、手間も精神的負担も軽くなります。様々な人材紹介会社がありますが、サイトをよくチェックして、期間従業員の紹介に慣れているところを選びましょう。